CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日々の記録。
白ぶち君

白ぶち君をお連れした。

 

おとといの予定だった、

きっとこうなるような予感はした、

大人は誰も入らない、

台風一過の夜でした。

 

もう入る場所がないよね。

ついに万策尽きたのだろうか。

 

posted by nyab | 07:51 | 外の子たち | comments(0) | - |
部屋割り

こっちのケージを右に寄せ、

そっちのケージを左に寄せ、

間に入っていた細い棚は隣室へ移し、

部屋のコーナーを開けた。

そこへ斜めに小ケージを配置。

 

インテリアの雑誌的にいうと、

コーナーを上手に使った収納、

と言えるな。

 

超裏技、上級者向けのスーパーテク、自画自賛。

コーナーにすごくうまく収まったのに誰も褒めてくれない。

 

で、黒三毛嬢を捕獲機からそこへ移動した。

お隣は白三毛ちゃんのいる大ケージ。

すぐに思い出すと思って、隣室にした。

 

当然ながら黒三毛ちゃんは、まだまだパニックだから思い出すどころではない。

白三毛ちゃんが数分後には興奮してアピールしていた。

受け入れる側はすぐ思い出すね。

 

黒三毛ちゃんが少し落ち着いたら君のケージに移すね。

どうぞよろしく。

 

 

 

 

 

 

posted by nyab | 06:15 | 外の子たち | comments(0) | - |
黒三毛ちゃん

お残り5にゃんの黒三毛ちゃんをお連れした。

今日は白ぶち君の予定であった。

しかし白ぶち君は、しばし捕獲機の近くをぐるり一周回るも、

ママのほうへ去っていった。

 

数分たって、いつもあまりお目見えしない黒三毛ちゃんが迷いつつも中へお入りに。

 

予定どおりに行かないね。

入る順に連れてくるしかない。

 

最難関であろうと思っていた。

何が難関かっていうと。

捕獲が難しい、

人に慣れるのが難しい、

と今までの観察から難関の二大予測が成り立ったのだが。

捕獲の予測は外れた。

 

もう一つの予測も外れることを祈る。

どこに入れたらいいんだ。

小ケージでは無理なのでは??

ぅおおお。

 

 

posted by nyab | 01:24 | 外の子たち | comments(0) | - |
5猫募集

さくらいさん宅の保護猫5匹も里親様を募集しますheart

3子猫(4か月位)と、1歳兄妹。

 

3子猫はこちら。アメショ風3兄妹。

あめ君。

ぶらちゃん。

白君とあめ君。

上から、ぶらちゃん、あめ君、白君。

 

 

若者兄妹はこちら。

シンガプーラかソマリ風のゆうちゃん。1歳。

妹の写真はまだだ。

 

posted by nyab | 10:48 | | comments(0) | - |
るみちゃんとみみちゃん(はぁと)

http://www.neko-jirushi.com/foster/72821/

るみ&みみの写真を差し替えました。

姉妹一緒に迎えてくださる里親様を募集しますheart

 

posted by nyab | 14:49 | | comments(0) | - |
妊婦さん

もう間に合わないかと思ったが、

さっき捕獲され、いまはこの家の浴室にいる。

浴室が各種ウィルスといちばん無縁な場所と思われるので。

 

朝5時にエサやりというので、4時過ぎに起きだして捕獲機を届けたのでした。

 

夕べの雨で朝になったのはこちらの都合なんだが。

 

小一時間過ぎても連絡がない。

 

デリバリー(←夕べの分)を終えたついでに寄ってみた。

 

ご本人がちょうど出てきて、

捕獲機を見るとみんな逃げちゃって、とか、

近づくと逃げられちゃうし、とか、

セットの仕方がわからない(←もちろん教えてある)、とか、

売れない営業みたいにできない言い訳ばかりする。

 

とにかく捕獲機の奥にごはんを置いてチャレンジしてみてくださいと言いつつ、

結局わたしがセットして、1匹でも2匹でも入ったらとにかく連絡くれとその場を去った。

 

はあ。

軒下でずっと待っているのだから入らないわけないよと、

叫びだしたい気分で待っていたら、案の定。

入りましたとお電話があった。

良かったね。

 

妊婦さんだそうです。

前回よりもおなかが大きくて、3匹じゃないね、もっと入ってるね、とご夫婦で話題にしていたそうです。

向かいの住人もこの子に夕食を与えているそうです。

何人もかかわって食事を与えて、

どうしてさっさと避妊しないんだろう。

私からどんなに嫌がられても電話してこいよとまで思ったけれど、

こういう人たちの心理がわからない。

この向かいの住人についてはまた別記事に書いてもいいですか。

ほんっとにヤダ。

 

 

 

 

 

posted by nyab | 07:43 | 外の子たち | comments(0) | - |
スマック

ついにスマックを買った。

外の猫を避妊しないで餌だけやっているいわゆる無責任なエサやりさんが

よく使うフードだ。

お安いです。

2.2キロで598円(税別)。

 

意外に下痢しないので安心したものの。

便の量が多くなった。

身になる分が少ないってことか。

 

どうりで外の子は栄養不良なわけだ。

たくさん食べている割には、子猫なんて特に栄養が足りてないように見える。

 

避妊手術もしないで猫を増やすだけ増やして安い食事を与え続けて、

どこが猫好きなんだろう。

 

株式会社スマックという社名なんですね。

「日本のすべての猫を元気で健康に」

日本の猫を飢えさせないというコンセプトのもと、買いやすいフードを供給している。

それは素晴らしいことだ。嫌味でなく。

食べられるだけ幸せだ。原材料が何かってのはあるにしても。

でもね、それは作る側の問題ではなく、購入する側の選択の問題。

 

エサを与える人の心理としては、

うちの猫じゃない、外の猫だから、なるべく安いフードを食べてもらおう。こんなに頭数が増えちゃってエサ代だけで大変だ。

・・うちの猫じゃないから避妊もしないという理屈が成り立つようです。

 

ああ、何を書きたいのか。

そんなわけで、最近はスマックにピュリナワンとミオコンボを混ぜ込んだごはんを食べている、というお話でした。

 

すさんでいます。

捕獲できたと連絡があって、

それは迎えに来いという意味で、

「お願いします。」と簡単にいうけど、

送迎も費用も何もかもお願いされる身としては

ほんとにヤダ。

 

 

 

 

posted by nyab | 07:29 | 外の子たち | comments(0) | - |
みあにちゃん

みあにちゃんを撫でた。

初めてゴロゴロ言ってくれた。

風邪っ引きシマシマ姉妹につききりでずっと放置だった。

シマシマをさわった手で風邪を移すよりはいいと思ってさわらなかった。

その間、人慣れ後退疑惑も浮上したが。

大丈夫そうだ。

写真を撮らなくてはheart

posted by nyab | 06:20 | | comments(0) | - |
出産情報

病院が夏休みになるというので、休み明けの予約をとりあえず2頭分入れた。

 

Iさんに電話したら、すでに産んでしまったという。

Aさんに電話したら、おなかが大きいからそれまでに産んでしまうかもという。

ほかの病院で手術できればと思い、Aさんのかかりつけ病院でもっと前に予約が取れないか聞いてもらった。

そこも22日というので、それまでに産まなければ手術へ、

出産してしまったら次のシーズンにと。

 

困ったと思いつつ、それしかできない。

もう少しまえに電話できたらよかったのだけどね。

けれど、よその手伝いなどしている場合でもなく。

毎日この家の猫だけでも相当な労力が必要だ。

 

土曜日にここを見てくれた方が

「これをひとりでやりきるのは大変だね」と。

ここを見た方はそのように理解してくださる。

 

外回りの現場でも流入があって、避妊が必要な子はまだいる。

三毛の元現場は大人女子あとふたり。

茶白男子ひとり。

一度だけ見かけた女子がひとりいるが、もしかしたらその子は出産しているのかしら。

ここは子猫あと5匹、必ず連れてこなければ。

 

茶白現場にまた猫が流れてきていて、

おなかの大きな三毛が時々現れる。

捕獲機を毎日持って歩ける身分ならいいのにね。

オスが茶トラと茶白。

茶サビの茶色ちゃんは妊娠しないのをいいことに捕獲していない。

慣れ慣れだから素手で確保できるだろう。

里子に行けそうなお嬢さん。

 

tクリニックの食卓にも一匹三毛が来る。

いつも遠目で、耳カットしているか確認できていない。

 

長い記事になった。

はああ。

 

 

 

 

 

 

 

posted by nyab | 12:24 | 外の子たち | comments(0) | - |
お兄ちゃん

みみ&るみのお兄ちゃんは隣のケージにひとりでいる。

その後は風邪の症状が出ていない。

片目が悪いのを何とかもう少し戻らないかと点眼していたが、

ついに断念した。

 

点眼してもあまり改善されないのと、

人慣れがどんどん後退してしまって、

だんだん攻撃的になる懸念もあったから。

 

右目はぱっちりと見開いて超可愛い。

もっと前に連れてこられたら良かったのに。

 

お名前をまだ付けていない。

仮名とはいえ、名前を考えてあげないと。

 

posted by nyab | 11:30 | | comments(0) | - |