CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日々の記録。
エリ君が

エリがおれのことをかまえと命令するので、

エリ君さー、

噛まなかったらナデナデしてもいいよ、

と背中を撫でながら言ったとたん、ガブリと噛んだ。

だから嫌なんだよー、エリは。

というそばから、

マオ君の声が聞こえた。

これからはエリちゃんのことをいちばんに考えてあげてよ。

 

そうだよね、そうなんだよねと思うのだけれども。

 

エリもわたしも荒れている。

どっちもどっちの交戦状態。

 

 

posted by nyab | 20:21 | | comments(0) | - |
マオ君のお弁当

お昼にお別れでした。

マオ君を連れて斎場へ。

雨の告別式だった。

 

雨は、お空へ行くのに差し障りはないんだろうか。

体がないんだから大丈夫なんだよね。

 

お弁当を用意するのを忘れていて、

マオ君を受付台に置いてコンビニへ走った。

 

たくさん持っていかないと。

いつもおなかが空いてたんだから。

もうおなかが空くこともないんだよね。

 

苦しみから隔てられ、いまはどこも痛くないのだとわかっていても、

肉体的な心配をしてしまう。

 

マオ君なら真っ先にいちばんいい体をもらえるよと伝えてある。

あんなにいい子だったんだもの。

あんなに偉かったんだもの。

 

人間だって、マオ君みたいに見ず知らずの子どもを育てるなんて、

誰にでもできることではない。

 

屑のような人間たちが

子猫や大人猫を捨てるのが当たり前のような世の中で、

どうしたらマオ君みたいに赤の他猫を何匹も育てられるだろうか。

 

 

 

 

 

posted by nyab | 20:12 | | comments(0) | - |
マオ君

今日の午後、永眠しました。

マオ君のことを気にかけてくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

posted by nyab | 19:44 | | comments(0) | - |
爪とぎ

マオ君が爪とぎしている!

 

爪とぎをケージに入れた数分後の出来事でした。

 

もっと前に入れてあげればよかった。

病人には必要ないと決めつけていた。

爪とぎ大好きなマオ君だもの。

瘦せ細った体で勢いよくバリバリと。

あっぱれです。

 

ついでにごはんも食べ始めた!

 

量はほんの少しになったけど、

食べたい気持ちはたくさんある。

 

 

 

 

posted by nyab | 18:42 | | comments(0) | - |
ミミちゃん

ミミちゃんの記事をネコジルシにUpしました。

 

ミミちゃん(シマシマ姉妹)

 

 

posted by nyab | 23:26 | | comments(0) | - |
ルミちゃん

ルミちゃんの記事をネコジルシにUpしました。

ミミちゃん・ルーちゃんは明日の作業になりそう。ぜーはー。

 

ルミちゃんでいちばん好きなのはこの写真。レーしてるのでUpしなかった。

ルミちゃん(シマシマ姉妹)

 

posted by nyab | 18:10 | | comments(0) | - |
君の名は希望

そもそもどの時点でも、

わたしたちは死に向かって生きているわけで、

だからこそ、常に希望は持っていたいと思う。

人間も猫も、死にたいと思って生まれてくるわけではない。

 

ただ、命が授けられたときから、最終目標は死に設定されている。

いつか、遠い未来に、死なないようになるのだろうか。

それは幸せな日々なんだろうか。

 

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=ASApirCfCaw

「君の名は希望」 いくちゃんのソロ♪

音程と休符がめちゃ難しい曲。こんなのよく歌えるよなあ。

 

 

 

 

 

posted by nyab | 13:19 | | comments(0) | - |
折り返し地点

今までは、生きるためのお手伝いをしてきたけれど、

そろそろ旅立つお手伝いをすることになるのだろうなと、

折り返し地点にさしかかったと、

今朝、初めて思った次第です。

 

看病には、治療の経過によってそれぞれいろんな時点があると思う。

 

治るならどの時点でもいつも希望があるけれど。

 

希望を失わないという言葉が

死に向かう場合にも当てはまるのかと

思ったりもするけれど。

苦しまないように、

穏やかに、

最期の時を迎えてほしいという意味で

希望は失いたくない。

 

 

posted by nyab | 12:44 | | comments(0) | - |
ついでのお注射

マオ君は、点滴ついでにステロイドを少なめにお注射してもらいました。

点滴ほどは嫌がらなかった。。

 

帰宅するとキャリーから出たがらない。

 

そうですかとキャリーの入り口を半分ケージに差し入れた状態でマオ君を撫でます。

ゴロゴロ言ってご機嫌なの。

 

マオ君、ごはんも食べようよ。

もう少ししたらお口の痛みにお注射が効いてくるからね。

posted by nyab | 12:37 | | comments(0) | - |
さわら

遠方で叔母の通夜があり、夜中に帰宅。

マオ君にお土産のさわらを出してみた。

お土産といっても閉店前のスーパーで買ったフライだけど。

 

衣を外して中身をすりつぶしたものをお皿に。

すぐに食べ始めたのにお口が痛いようで半分お残し。

 

柔らか缶詰を足して、ペーストにして置いてみた。

それは却下。

 

これならと思って色々用意しているが、

いまは食べられないようだ。

食べたい意思はある。

金曜夕方に皮下点滴をして、きのうはしていない。

点滴しようね。

 

 

 

posted by nyab | 09:28 | | comments(0) | - |