Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Profile
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Others
募集要項
里親募集サイト

にゃぶ

日々の記録。
気温低下

ひとえのコートを着て出かけた。

それでも寒いぐらいの。

 

昼間と温度差があり過ぎる。

 

お外の小さい子にはダメージだ。

 

 

猫のお母さんは必死で子育てしています。

 

見かけたら支えてあげてください。

 

| 2018.09.20 Thursday * 23:27 | 外の子たち | comments(0) | - |
畑の頭数

この頃は3頭しか来なくなった畑の子たちが

一昨日は6頭、きのうは5頭、今日は4頭来た。

明日はまた3頭に戻るのだろうか。

 

おとといときのう来たオレンジ三毛ちゃんは

ふた月に一度ぐらい、ふらりと現れる。

 

彼女の姉妹や母たちはどうしたんだろう。

一年以上見ていないと思う。

あの頃は女の子であふれていた食卓が今はすきまだらけ。

元気ならいいのだが。

| 2018.09.14 Friday * 22:32 | 外の子たち | comments(0) | - |
フードその他

当家までフードをお持ちくださり、ありがとうございます。

ちょうどなくなりかけていたところでしたので、

たいへん助かりました。

ご寄付をお持ちくださったH様もありがとうございました。

いつも何もかも不足しております。

とても感謝しております。

 

この家でみんなのお世話をお手伝いくださっている皆様も、

いつも時間を割いてくださりありがとうございます。

 

とにかく時間が足りなくて、困ります。

時間は作るもの。なんて言っていられた時期が非常に懐かしいです。

あとどれだけトイレ掃除したら寝られるでしょうか。

先に寝てしまおうとも思い、そうしたりもしますが、

睡眠不足は解消できなかった。

むしろ足りなくなる。

 

4時間半寝られたら快挙という状況を改善しなくちゃ。

早く寝たいです。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 2018.09.14 Friday * 00:10 | 外の子たち | comments(0) | - |
家族疑惑

サフラン様がクリーム君と楽しそうに遊んでいるのを見た。

真剣な鬼ごっこだった。

最初はサフランがクリームをいじめているのかと思った。

よく見ると、まるで何度も遊んだことがあるみたいに

お互いがお互いに慣れ切った様子で走り合っていた。

なんでこんなに仲がいいのか?

 

その直後に、サフランがチカちゃんを毛づくろいしているのを見た。

サフがチカを?

 

サフはパスのことは好き。

パスは明らかに知らない子だけど、なぜか気に入ってしょっちゅう毛づくろいしてあげる。

機嫌が悪いとパンチもするが。

 

・・・

そういえば。

サフもチカも同じ場所にいたのだった。

チカ&クリームを保護してだいぶ年数がたっているが。。

チカとクリームはおそらく兄妹か親子。

それに近い関係でサフラン様もいたということなのか。

鬼ごっこも毛づくろいも、単にサフランの機嫌がよかっただけなのか。

ああ、全貌を知りたい。

 

 

 

| 2018.09.13 Thursday * 00:37 | 外の子たち | comments(0) | - |
子猫シーズン

また別の子猫を見かけ、翌日に見に行くといない。

という状況が続いている。

 

世の中どうなっているんだ。

 

| 2018.09.09 Sunday * 22:03 | 外の子たち | comments(0) | - |
冒険家から何を学ぶか

何年か前にテレビを捨てた。

見る時間がないからだ。

テレビを持たずに生活していると、

テレビで持ち上げられる人物のことを知る機会がほとんどない。

栗城史多という登山家(下山家?)についても、

別のことを検索していて初めて知った。

 

これが冒険だとしても。

登るつもりのないエベレストに危険を冒して最も危険なルートを選択し、

当然のように失敗し、それ以外の結果があるはずもなく当然のように死んでいく。

死が目的であったとも思えないのだが。

 

わたしが今日この記事を読んだことには意味があるはずだ。

こうした行動から何を学べるのだろうか。

 

猫を救うことを冒険と呼べないこともない。

無謀な冒険。

冒険し過ぎたあげく、すでにこの記事にあるような「アンコントロール」状態なのだろうか。

危険を冒して睡眠時間をここまで削り、

いったいどこを目指しているのだろうか。

(そもそもどの山を登ろうとしているのか)

などと思ったりした。

 

 

 

 

http://bunshun.jp/articles/-/7474

“賛否両論の登山家”栗城史多さんとは何者だったのか

 

 

 

 

 

 

| 2018.09.06 Thursday * 00:29 | 外の子たち | comments(0) | - |
子猫を見かける日

外回りの途中、2か所で新たな子猫を見かけた。

 

きのうが台風だったからか、

今日はふつうに遊べるということなのか。

 

2匹とも初めて見る。

信ちゃんにそっくりなお顔のキジトラボク君と、

もっと小さい茶白ボク君。

 

キジトラボク君は、昨年はぐれ子猫を一匹保護した場所からそんなに遠くないから

同じ母猫なんだろうか。

 

小さい茶白君は畑の向こうの道路の向かい。

昨年も一昨年もその並びで子猫を見かけ、捕獲機も置いた。

猫は現れず。

 

どちらも外回りで通る道すがらとはいえ、どこまでできるだろうか。

室内の時間を減らせばできるのだが。

それができないから睡眠時間さえとれないわけで。

こんなに科学が進んでいるのに、何とかにゃらないのか?

 

 

| 2018.09.05 Wednesday * 23:26 | 外の子たち | comments(0) | - |
茶トラの窓

茶とらの重衡殿と金時殿です。

ママさんから写真をお送りいただきました。

ちげたんもすっかり大人になった。

 

 

| 2018.08.31 Friday * 07:50 | 外の子たち | comments(0) | - |
屋根猫

まきちゃんがあまりにうなっているので、

めぐみんがケージに入っているのになぜと出窓を見たら、

ガラスの向こうにお外の猫がいて、

室内をまじまじと覗き込んでいた。

そこは屋根の上・・。

 

オニワに似てるからお庭2君と密かにネーミングしているあの子だ。

背中に白星もオニワと同じ。

兄弟と勝手に決め込んでいる。

オニワのキジシロをパッチワークにしたようなツギハギ柄。

しかし、それらは夜の薄闇の中で見たものである。

今日初めてお顔をしっかり見た。

あんまり似てない。。

兄弟ではないのか?

| 2018.08.29 Wednesday * 00:51 | 外の子たち | comments(0) | - |
子猫ラッシュ

子猫がいるとのご連絡を多々いただくのですが、

お役に立てなくて申し訳ありません。

 

もうスペースもないのですが、わたしがお世話できる状況でないこともお知らせしておきます。

倒れる前に、2週おきに点滴しています。

きのうも、疲れた顔と言われて気づき、お医者へ行ってきました。

(まだその程度で生きています)

 

それはともかく。

 

目の前にいる猫はご縁があってあなたの所に現れました。

 

あなたがその猫を助けられるからこそ、あなたを選んでそこに辿り着いた。

 

うちはこうだからできない、ああだからできない、と逃げる前に、

どうしたらできるかを考えてみるのも良いと思います。

考える前に、私に電話しないでください。

 

 

 

| 2018.08.23 Thursday * 09:33 | 外の子たち | comments(0) | - |


| 1/65Pages | >>