Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
Others
募集要項
里親募集サイト

にゃぶ

日々の記録。
1ブロックに1匹なら

猫を傷つける者などいない。自治会長はそうおっしゃった。

そうだろうか。

 

近所には野良猫が一匹ゆったり暮らしているけれど、皆があたたかく見守っている。

虐待を知らない方はこうおっしゃる。

どこもそうだったらいい。

 

住宅街の一街区に一匹の猫。

そのぐらいの比率ならまだ虐待と無縁でいられるかもしれない。

といっても、一街区にひとりぐらいは、虐待者もしくは猫を嫌って攻撃的になる人間がいるように思う。

残念ながら複数の猫がいればそれだけ目立つし、嫌がられる可能性も高くなる。

糞便の量が多ければ苦情も増える。

だからといって、こうしてバーナーで焼き殺していいのか。

その写真を見てほしいとは思わないが、

見ないと実際に何があったのかは実感しにくい。

 

署名は8万名を超えています。

ご協力くださった皆様、ありがとうございました。

 

それとは逆に、

この虐待者に温情判決を、

という暴力容認署名も発生している。

 

この署名を掲載することじたい暴力である。

Change.orgは暴力容認法人である。

 

 

 

 

 

 

| 2017.09.22 Friday * 19:53 | 外の子たち | - | - |
台風後

(ロフトのマーク君)

 

 

台風の前日、雨で森にごはんを置けなかった。

空いたのは一日とはいえ、その一日分がお腹空いているだろうと

気になっていた。

 

昨夜は待機していた子が3匹。

うち1匹はいつも待っている鼻ぶちちゃん(たぶん)で、

その子は角の家で毎日ごはんをもらっている風。

 

森から出てきた2匹が遠目にも細く、空腹のあまり待機していたのだろうが、

警戒心ばっちり。

遠ざかる人間との距離を測りすぎるほど測ってお皿に近づいて行った。

ここまで遠くなくても・・と思うほど。

 

茶トラと三毛ママなんだろうね。

遠くて色柄も見えない。おそらく一匹は茶トラ。

この一家はもう一匹いるはずなんだけど。。

 

体調いまいちと、一階のおなかユルっこが里子に行くまでは捕獲できないのではなかろうか。

スペースも人手も無理だ。

マー君、おすすめですヨheart

 

 

で、このことを書きたくて記事を書きだしたのだった。

3週か4週ほど前、森の分の食事を混ぜるため、ファミレス駐車場の端っこでタッパーに入れたフードをかき混ぜていた。

ふと視線を感じて斜め後ろ上を見た。

アパートの階段上、手すりに顔を載せて、ちょうど写真のマー君みたいに、

黒白トムキャット嬢がこちらを見つめていた。

この子はもしかしたらマー君の兄妹ちゃんお残り一匹の可能性がある。

それを記録しておきたかった。

 

女の子に見えた。

この階段には近づけない。

一階の人と絶対に関わりたくない。

 

 

 

| 2017.09.20 Wednesday * 07:30 | 外の子たち | comments(0) | - |
黒白子ちゃん

黒白子ちゃんが食卓について2日目。

きのうに引き続き、今日も参加してくれた。

 

わたしが着いたとき、小屋の裏口を通るコミケと白い胴体の子猫を見かけたが、

その子は食卓に来なかった。

 

黒白子ちゃんを見かけたのかと思って、

観察したが、彼女の体はほぼ黒猫なのだった。

 

なぜ来ないのか。

量が足りないのか?

子猫2匹分を足したらすぐにキジ白嬢が食べ始めた。

・・あなたは食べ過ぎでは?

 

*

 

この黒白わかめちゃんは室内保護組。見た目は畑の黒白子ちゃんもこんな感じ。

わかめちゃんはかれこれ4か月位の月齢になる。

おなか治ったね。

そろそろ里子に行けるでしょうか。

 

 

| 2017.09.19 Tuesday * 22:01 | 外の子たち | comments(0) | - |
トルコの猫

https://www.youtube.com/watch?v=6_JTdTBNIYY

 

トルコの猫は日本とだいぶ違うようだ。これを見て、意識が変わりつつある。

みんなで外の犬猫に食事と水を与えよう。

国をあげてのキャンペーン。

行政が小分けのフードを配布している。

 

横浜市役所のみなさん、市民みんながそういう意識に変わったらあなたも配布できますか?

 

ドイツの猫事情も詳しく記載されているのでお読みになってみてください。

ドイツの保護施設ティアハイムのようなシステムができればとわたしも長らく思っていたが、

ドイツで殺処分がないというのは間違いなんですね。

(行政の殺処分施設はない)

 

 

何かを優先するには、誰かを殺さなければならない、

というルールが世界には暗黙のうちにあるようだ。

トルコ以外では。

 

| 2017.09.09 Saturday * 22:11 | 外の子たち | comments(0) | - |
茶色嬢のところ

ここでまた子猫を見るとは。

茶色嬢の食卓から走り去る子猫を見た。

キジ白のオス(たぶん)。一匹だけ。まだ小さい。6週ぐらいにはなってる?

 

どうやら茶色ちゃんはお母さんじゃないみたい。

逃げていった方角は工事中なんだけど、養生を広げて観察した結果。

方角だけ考えたら親子なんだけど。

どうなの、茶色ちゃん。

あたまが混迷中。

 

明日?

あさって?

いつ捕獲するのかしら。収容スペースがないのに。

 

 

 

| 2017.09.06 Wednesday * 22:37 | 外の子たち | comments(0) | - |
黒白子ちゃん

昨夜はコミケ嬢の後ろに黒白子ちゃんが。

てくてくと道路端を歩いていた。

ほかの子はどうしたんだ。

 

黒白子ちゃんは昨年のコミケ嬢と同じように、

食卓への小さな入り口(出口?)にたたずみ、

近づいてこようとはしない。

いつになったら食卓へつくのか?

 

黒白子ちゃんと女の子呼びしているけど、

男の子じゃないよね。

 

兄弟の白茶男子はゆるーい風情だった。

この子から連れてきたかったんだが。

 

あかずの間を再び開けるのは嫌だなあ。。。。

| 2017.09.03 Sunday * 10:17 | 外の子たち | comments(0) | - |
疑惑ちゃん

G地点に行かなくてよくなったのだが、

ときたま現れる黒白の若くない男子が来ているかもしれないと、

きのうも寄ってみた。

 

おとといは人待ち顔でうずくまっていた。

きのうは欠席。

 

帰りがけにこの間見かけた妊婦疑惑ちゃんが来た。

意外に近くから現れてくれて、

もしかして君は避妊済みのあの子では?

と、耳カット疑惑に変わったため、

目をこらしてじっと見た。

視力が悪いでございます。

夜は特に見えない。

 

どうやらカット済み。

早い段階で捕獲機に入ったあの子だね。たしか最初に入ったむぎちゃん。

その後は数えるほどしか見かけなくなった。

赤いむぎわらお嬢さん。

捕獲しなくていいとわかると、ほんとにほっとする。

 

 

 

 

| 2017.09.03 Sunday * 09:16 | 外の子たち | comments(0) | - |
真ん中の小屋

昼さがりに畑を通りかかり、

開かずの間をあけた。

なんとそこには、子猫3匹が生きていた。

そこに遺体があるのではと、思い切って錠を開けたのだった。

 

それぞれ離れて寝ていた様子。

扉を開けた途端、3匹とも逃げ始めた。

白茶、黒白、もう一匹の柄を思い出せない。茶白??

 

もう3か月ぐらいになっている。

ちゃんと育ってくれて。

もう少ししたら、コミケママと同じぐらいの大きさになる。

 

こちらへ出てきたのを一度も見たことがない。

食事はいつどうしているのだろうか。

 

とにかく、また捕獲だ。

 

 

 

 

| 2017.09.01 Friday * 00:38 | 外の子たち | comments(0) | - |
飼い主のいない猫セミナー

9月2日に猫セミナーがある。

あの黒澤氏が講師というので参加しようかと。


基調講演「猫に関するトラブルを減らすために地域でできること」
    講 師 : 黒澤 泰 氏(公益財団法人 神奈川県動物愛護協会 常務理事)

 

| 2017.08.27 Sunday * 17:04 | 外の子たち | comments(0) | - |
くるみちゃん

くるみちゃんを連れてきた。

ちゃんとキャリーに入ってくれた。

みんな偉かったね。

これでここは完了。

森に手を入れます。

 

 

| 2017.08.21 Monday * 22:28 | 外の子たち | comments(0) | - |


| 1/53Pages | >>