Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
Others
募集要項
里親募集サイト

にゃぶ

日々の記録。
きのうのヒガシ君

おとといは来なかった。二度見しましたとも。


きのうは(畑の)玄関でお出迎え。

おおー。

しかし、食卓に着くとシャーという。


| 2020.09.08 Tuesday * 22:44 | 外の子たち | - | - |
まだ子猫来ます

まだ明日も子猫来ます。

2か月?×2+4か月×3

5名?

ママ2名?


風邪を引いて状態悪いらしい。


断れる??


満足に食事をもらえない、


汚い水を飲んでいる場所で

子育てしてるお母さん猫がいる。



| 2020.09.08 Tuesday * 22:32 | 外の子たち | - | - |
二度目のヒガシ君

雨が降ってきて大急ぎでヒガシ君の元へ向かったが、

ヒガシ君はいなかった。


畑を後回しにすればよかった。

雨が降るとヒガシ君はすぐに去ってしまう。

屋根のない場所。

ぬれるのは嫌だよね。



雨がやんでマルちゃんのところからヒガシ君の元へ、

再び向かった。


ヒガシ君はお迎えに現れた。


ふたりでいそいそといつもの食卓へ。


二度行ってよかった。


待っていたのに、食事が来なかったときのがっかり感は言いようがない。


| 2020.09.05 Saturday * 23:40 | 外の子たち | - | - |
星空観測の日

外灯がひとつも点いてない。


いつにも増して暗い畑周辺を

自転車のライトを頼りに

走っていった、


みんな待っていた。


夜空の星を観測するには良い場所です。


猫が生きていくには過酷だった。




| 2020.08.24 Monday * 23:45 | 外の子たち | - | - |
待ってるマルちゃん

マルちゃんが人まち顔で待っていた。


通りすがりの方が彼を気にかけてくれた。



食事がおわったらそそくさと道路をわたり

植え込みの中へジャンプ。



| 2020.07.10 Friday * 23:48 | 外の子たち | - | - |
親子ごはん

子どもたちはママからおっぱいを


ママは頭を起こして器からごはんを


小さい子はあぶれて泣き続けることが多い


補乳しようとして覗き込むと、

ちゃんと吸い付いている



とりあえず、軌道に乗ったかな



人間は何日ぶりかの熱い紅茶を








| 2020.07.02 Thursday * 04:15 | 外の子たち | - | - |
ガーデンママの子どもたち

おなかに入っていたのは8匹。


元気に生まれたのは7匹。

そのうち4匹は救急病院で帝王切開。


逆子の茶白君だけがこちら側へデビューすることができなかった。


ママも元気です。


| 2020.07.02 Thursday * 02:25 | 外の子たち | - | - |
ガーデンママ

まだ生まれない。

ガーデンママちゃん。


超未熟児ではない、ってことかな。 

じっくりしっかり育ってるってことでいいんだよね?


それはそれで産むのはたいへん。


エコー検査で5匹は確認済み。

6匹かも。



人間だったらとっくに帝王切開だろうな。




猫のお母さんは本当に大変な思いをして生きています。



元気あり。

食欲あり。

ケージ内で暴れる。

四六時中掃除してます。

他の作業が置き去りに。




#地域の猫たちをおうちに

#泉区

#弥生台譲渡会

#にゃぶ







| 2020.06.30 Tuesday * 07:24 | 外の子たち | - | - |
白茶シニア君

白茶の大きめシニア君が来た。

缶詰多めにしたら美味しいって。

おかわりして

まだ帰らなくて。

明日またね。

| 2020.06.25 Thursday * 23:18 | 外の子たち | - | - |
なおちゃんのこと

なおちゃんは15日に永眠しました。

月曜の午後でした。


2時前に出かけるとき、帰宅が間に合わないことはわかっていた。


2箇所に子猫をお届けして、帰ったときにはなおちゃんは冷たくなっていた。


ひとり静かにここを去っていった。

なおちゃんらしい終え方なんだろうか。


最期まで私にさわられるのを避けて、

体力がないのに走って逃げようとしていた。


記事をさかのぼって調べてみた。

なおちゃんは2010年6月に保護。

その数年前に捕獲して避妊手術を。

そしてリリースしたのだった。


その後、ほかの猫に攻撃されるのを見て

ようやく室内に連れてきた。

最初からそうすれば良かった。


あの頃はそれで精一杯だった。

今も精一杯なのは同じだが。


外の猫を減らしているはずなのに。

こんな程度では到底追いつけない。






なおちゃんデータ:

推定2004年生まれ。

http://nyab.riric.biz/?eid=1010056#gsc.tab=0

記事の末尾にあるリンク先「虐待防止プログラム」は、いまもひとり継続しています。











| 2020.06.21 Sunday * 12:23 | 外の子たち | - | - |


| 1/81Pages | >>