CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日々の記録。
シャムオス迷子猫?

迷子か捨て猫か。

3週間ほど前からみゆちゃん・みさちゃん拠点にシャム猫のオス君が。

大きな声で泣いて近づいてくる。

ごはんを食べ始めたと思ったら、すぐまた近寄ってくる。

 

足元スリスリどころじゃなく、足元に巻き付いて歩けないほど。

ネロネロまとわりついて、声は大きいし、態度も大きい。

嫌いなタイプ。

あっちいけと毎日邪険に扱っている。ひどいですか?

 

しかしなあ、道路で事故にあわれても困る。

けれど、ネロネロ君がいると、みゆちゃんはかろうじて来てくれるが、

みさちゃんはほとんど姿を現さない。

影響が大きすぎる。

 

 

 

posted by nyab | 00:16 | 迷子猫 | comments(0) | - |
白ぶち迷子猫?

地下鉄駅の近くで見かけた。

白ぶちのオス猫。しっぽは黒い。見た目はガブリエルみたいな子。

 

通行人にみゃーみゃーと声をかけていた。

 

しばらく遠くから見ていた。

 

空腹なんだろうと思ってごはんを出した。

 

ガツガツと召し上がる。

 

缶詰も足して、そのまま立ち去ったけれど。

 

明日もいるかなあ。あれは迷子じゃなかろうか。

 

人に慣れているが、場所には慣れていないという風に見えた。

 

明日もわたしは寄るのかなあ。

posted by nyab | 00:08 | 迷子猫 | comments(0) | - |
エリ君の夏

http://nyab.riric.biz/?eid=1010564
エリちゃんを保護して三年が経った。
2013年の8月だった。
あの年も暑かった。

 

同じような記事を一年前にも書いた。

いまだに傷は治らない。

どうしたらいいんだ。

 

命に別状がないから、いつも後回しだ。

子猫のことで精一杯。

同部屋のマオ君がとても元気になったから、

エリ部屋はお世話の順番もどんどん下げられている。

ひどいにゃ。

 

 

 

 

 

posted by nyab | 12:20 | 迷子猫 | comments(0) | - |
エリちゃんの夏
http://nyab.riric.biz/?eid=1010564
エリちゃんを保護して二年が経った。
2013年の8月だった。
あの年も暑かった。

ラップ療法に切り替えて二か月ほどが経過。
きのうはこの部屋に入ってきてジャージャーとマーキングを。
「エリのバカ!!!」と罵られ、
走り去っていくエリちゃんなのでした。



 
posted by nyab | 10:03 | 迷子猫 | comments(0) | - |
創傷治療
えりちゃんのエリの傷に
NASAの人が開発したとかいう高級クリームを
買ってみようかと何度か考えた。
いまだに実現していない。
・・これを見ると買わなくてよかったのかも。どうなの、いったい。
http://ameblo.jp/tubuanan/entry-11997134350.html
どうでもいいけど、↑このブログ超おもろい。
 
posted by nyab | 14:47 | 迷子猫 | - | - |
エリちゃんの位置

ここは天井近く、ケージの天板の上です。
白黒の大福みたいなエリちゃん。
包帯を替えた直後。
めずらしくご機嫌が悪くならず。
お隣にはマリリンが。
女嫌いのエリちゃんがこの頃変わったなあ。

 
posted by nyab | 13:20 | 迷子猫 | - | - |
無事帰還
ランちゃん、夜中におうちへ入ったそうです。
お庭にいると聞いていたので間もなく保護されると思っていたけど。
ホッとした。

今後も迷子カテにUpしなくて済みますように。
猫の神様にお願いしておこう。


 
posted by nyab | 14:17 | 迷子猫 | - | - |
ランちゃん・・
今朝お電話があった。
たったいま、外に出てしまい、そのまま逃走。
方角はこちらへ向かったもよう。

近くだから音を頼りにここへ戻ってこれると良いのだが。

オス猫なら余裕でテリトリーの範囲。
安全に道路を渡れれば。
posted by nyab | 12:22 | 迷子猫 | - | - |
エリ君
エリ君を保護して一年が経った。
エリ君を保護して一年が過ぎた。
エリ君を保護して一年になる。
・・・

どう書いても、一年たったのに、
傷はまだ治らない。
昨年の8月7日に保護したのだった。

皮膚を寄せて縫ったらこんな感じになるのかなあ、
という写真を動物病院の症例で見たり。

どうしたらいいんだろうね。

こういうときこそ愛護センターを頼みにできたらいいのにと思いつつ、
譲渡できない猫と判断されて処分されたらとかんがえると
そんな恐ろしい選択はできず。

治る傷を負って収容されたにしても、
譲渡される場合と殺される場合があるなら、
どこかで誰かが線引きをしているわけで。

それはどこで判断しているのだろうか。
人慣れの度合いで判断しているなら、
その判断する人間の猫度は、どの程度なのか。

エリちゃんなんて、人には慣れているけれど、
傷の手当が気に入らなければ噛みついてくる。
おうちで気を許している証拠なんだけどね。

エリ君、今は食事だけが楽しみだ。
一日2度しかなくてゴメン。。


 
posted by nyab | 19:46 | 迷子猫 | - | - |
日曜なのに

仕事から帰って玄関で靴を脱いだ。
階段からエリ君が降りてくる。

あら珍しい、エリちゃんただいまと、
スリッパに履き替えたそのすぐ後に。

脱いだばかりの雪用長靴に。
エリ君がオシッコかけているじゃありませんか。

なにさ、えりなんて。
押しのけてブーツを取り上げ、
液体部分を入念に拭き、棚にしまった。


 

posted by nyab | 02:47 | 迷子猫 | - | - |