CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日々の記録。
廃品回収車

「ご家庭内でご不要になりました電化製品、バイク、なんたら、かんたら・・」

という廃品回収車の呼びかけが聞こえてくる。

 

ここのフレーズが身に染みる。

「壊れていてもかまいません」

ああ、わたしにもそう言ってほしい。

壊れていても誰かに引き取ってもらえるなら、

なんて有り難いことか。

 

子猫2匹を病院へ預けていて、(←キジ白・白三毛姉弟)

自宅内にはすでに2匹いるし、(←麦わら・茶トラ)

白三毛現場で外に残っているのはもしかして3匹みたいだし、(←黒三毛・白三毛・キジトラ)

先ほど捕獲できたという母猫のお子さんたちもお預かりすることになるだろう。(←柄不明)

桜井さん宅の保護ちびっこも、にゃんとかおうちを探さなくては。(←アメショ風渦巻柄)

 

子猫たくさん来ています、もっとたくさん来ます。

どなたかお手伝い可能な方はいらっしゃいませんか?

いやもうとにかく、なんとか24時間以内に一日の作業を終えたいのですが。

 

 

 

posted by nyab | 09:00 | | comments(0) | - |
真夏日2
お客様が亡くなった。
朝、心臓発作で突然逝ってしまったそうだ。
救急車を呼んだが間に合わず。
夕方連絡を頂いて、会いに行った。

5月にお会いしたときはいつも通りお元気だったのに。
高血圧もなく、心臓が悪いなどとは想像もできなかった。

突然の心停止だったからか、耳の色が特にひどい。
同じことにならないように注意せよ、
わかっているが。
作業が終わるのが毎日3時ぐらい。
今朝は小鳥のさえずりを聞きながら就寝した。




 
posted by nyab | 11:39 | | comments(0) | - |
ババアと呼ばれて(番外編)
バイト初日でした。
auのバイトは四月末で辞めた。
なぜならば、
2月に緑園都市の駅前で、ババアとわたしを罵った
その人が同じ職場にいたから。
世間は狭いね。
向こうも驚いただろうけど、
こちらはもっと驚いた。
消費者センターみたいな所で仕事をしているからそこで調べあげてやる、
とか息巻いていたけど。
ただのコールセンターじゃん。
何を調べあげるのか、
なぜ消費者センターへ駆け込むのか、
被害にもあっていないのに。
まったくもって意味不明。
被害者はどう考えてもこちらだろう。
何日も交通費と労力をかけて猫を捕獲しに行ったあげく、
にゃんで文句言われるにゃん。
文句は依頼者へ言え。

そんなわけで、
5月は琴音やネッチを失って、
心臓も止まりそうな勢いで一気に衰えて、
これでバイトなどしたら死ぬと思ったが。
ちょうどお電話くださった方がいて、
週に二日ならできるかなと
きのうから行ってみた。

本業の仕事はともかく、
時間がオセオセになる。
みんなの写真を撮っていないというお話でした。



 
posted by nyab | 09:50 | | - | - |
文字打ち
みかんと打ってもminとしか反応しないキーボードを前に
あーでもないこーでもないと何日かチャレンジした。

いまはキーボードの上に小さなキーボードがのっている。

文字が打てないと困りますね。いまは、文明のさなかに戻った感じだ。
 
posted by nyab | 18:14 | | - | - |
腹痛
3年程前からしくしくと腹が痛く、
激痛で婦人科を受診したのが一昨年の5月だったか。

子宮筋腫があったからそのせいだと思ったら、
なにも異常ないと医師はおっしゃる。
診察の最後に「背中から突き抜ける痛みなんです」と訴えたら、
医師は断言した。
それは背骨です。整形外科へ行きなさい。
・・・
11時を過ぎていたため、その日は整形外科で診てもらえず。
幸いにも会計へ向かう時点では、痛みが消え、
そういうわけで整形の予約も取らずに病院を出た。

ここしばらくずっと痛くて、
にゃんだろと痛みの位置も分からずにいたが、
顧客の接骨医さんで「もしかしたら鼠径ヘルニアあるかも」と指摘された。
・・・
そうなのか?
これは腸の痛みなのか?
にゃーん、困ったにゃーとしか浮かばないが、
飲んで治すとか、
何かにゃいのか??









 
posted by nyab | 07:47 | | - | - |
nasake
人の情が身に沁みる。

疎まれて、とつぜん仕事を外されそうになったり、
そうかと思えば、その会社の人達が仕事を依頼してくれたり、
いろいろもろもろあり過ぎて、
それでも日常が進行しているわけだけど、
手一杯で何もできず。
デリバリーして一日を終えるだけで精一杯。

無事に食事を終えられたらそれで良し。
これ以上なにを望むことがあろうか。

 
posted by nyab | 11:27 | | - | - |
今後のこと
長年に渡って私を支えてくれたパートナーが亡くなりました。
今後、猫のことやいまの仕事をどうしたら続けていけるのか、
考えても結論は出ないのですが、
これだけ睡眠時間が少ない日々を送ってくると、長生きなどできそうになく、
その残り少ない人生において、大きな転換期を迎えているのは確かなようです。

他人ごとのように書いて、動揺しているのを見せまいとしているのか、
分からないことを考えても時間の無駄と開き直っているだけなのか、
とりあえず目先のことだけで24時間が終わる日々です。





 
posted by nyab | 11:16 | | - | - |
悪意について


さんざん私に嫌がらせしていた先輩Dが数日前に亡くなったと、
上司から聞かされた。

3月に退職済みの人間である。
(数字が達成できなかったのを私のせいにして辞めていった)

いまさら何の関係もなく、
通夜や告別式に出るつもりもない。
死ぬ前に悔悛でもしてくれたら良かったのにとは思うものの。

乳がんというが、本当だろうか。
数々の迷惑行為は、癌細胞のなせるわざだったのか、
嫌がらせをしているうちにがん細胞が出来てしまったのか、
どちらが先なのか定かではないが。



悪意は人間固有の感情なのだろうか。

猫たちが敵対相手に持つ感情は、もっと具体的な理由があるように見える。

人間の悪意が「ねたみ、嫉妬、羨望、劣等感」などから生まれるものであるとすると、
子供時代の育てられ方が原因であるように思えてならない。

猫の場合、兄妹の扱いに差があっても人間ほど性格が歪むことはない。
と言い切れるほど乳児の事例を豊富に見てきたわけではないから、
推測の域ではあるが。

彼女だって、生まれたときは祝福されたのだろう。
成長するうちに、そうでありたい道すじから
だんだんと外れていったにちがいない。
どこかで軌道修正できないものなのだろうか。



数字がすべての営業の世界で、
努力もせず、人の邪魔をすることだけが生きがいの人間が
生き残れるわけはない。
羨む時間があったら、同じだけ働いてみればと言いたい。




















posted by nyab | 21:41 | | - | - |
ぎ・
ぎっくり腰が再発した。
掃除機を左手で持ち上げたとき、
ギグ。と鈍い音が響いた。
だからぎっくり腰と言うんだね。
妙に納得した瞬間であった。

夕方捕獲に行く予定だったが、
やはり断念。

きのう、みいちゃんの病院帰りに通り過ぎたら
ちょうど白三毛ちゃんが道路を渡るところだった。

まだ出産してないのか?
もう出産したのか?
あああああ。
posted by nyab | 22:06 | | - | - |
執行猶予(時系列)
2002年10月
松原潤
(求刑懲役6か月)
懲役6か月 執行猶予3年


2002年12月
上原宏之
(求刑懲役6か月)
懲役6か月、執行猶予3年


2012年5月
廣瀬勝海
(求刑懲役3年)
懲役3年、執行猶予5年
posted by nyab | 13:43 | | - | - |