CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日々の記録。
マミちゃん
「マミちゃんって誰?」ぐらいの知名度の低さとは思いますが。
今朝、久しぶりにマミちゃんを見た。
洗面室のドアからマジ君と一緒にこちらへ来たのだった。
マジ君とマジ君みたいなもっと細い子がいるなあ、
え、誰?と思ったら。
超久しぶりのマミちゃんであった。
マミちゃん、久しぶりじゃん!
と挨拶したのに。
「ひさ」のあたりできびすを返してドアの向こうへ。
マジくんもあとを追う。
ああ、せっかく来たのにもったいない。



マミちゃん→http://nyab.riric.biz/?eid=948546
 
posted by nyab | 19:36 | 鶴見区の猫 | - | - |
マジ君

きのうはマジ君が入院した。

病院でその話を聞いたときは、
それほど切迫していないと思い込んでいたが。

尿毒症に至ったそうで生死に関わる状態であると聞かされた。


入院中のマジ君はケージの奥でうずくまっている。
こちらをふりむきもせず。
マイナートランキライザーの効果で落ち着いていた。

posted by nyab | 01:24 | 鶴見区の猫 | - | - |
どうなの、マジくん。
きのうのマジ君。
尿閉塞後は2階のケージで療養を続けている。
きのうあたりからようやく、今までよりはまとまった尿量になってきた。
posted by nyab | 15:28 | 鶴見区の猫 | - | - |
マオ君と鼻ふんふん
朝ごはんの準備が終わって2階へ行く途中、
階段を先導するマオ君がふとこちらを振り向いた。

人間の顔のすぐ先にマオ君のお顔が。

鼻ふんふんしてもいいのだろうかと迷っていたら、
マオ君の方からお鼻を近づけてくれた。

お互いに鼻ふんふん。

ふたりとも納得し、ふたたび階段を登り始めた。
posted by nyab | 19:31 | 鶴見区の猫 | - | - |
マオ君の目薬その後
今朝は差せた。
夕食では逃げられた。

この一週間で三回の点眼。
予想のゼロよりはだいぶ多いが、
点眼の目的にはほど遠い。

階段の踊り場で、モミ君とマオ君が集っていた。
角膜潰瘍コンビ。
モミみたいにマオ君の右目も白濁が消えてくれますように。


モミ君。


マオ君。


posted by nyab | 21:49 | 鶴見区の猫 | - | - |
マオ君の1年1か月
今夕、マオ君に二度目の目薬を差した。
すでに点眼の意味はかなり薄れていて、
ほとんど人慣れを確認するのが主眼のようになっている。

昨年4月にマオ君を保護してから1年1か月が経過した。

リリースしようかとそればかりを考えていた昨年のあの日々がうそのよう。

今日などは、これなら里子に行けるんじゃない?
と思うほど、(わたしには)慣れてくれた。

(わたしには)というのがやや危なっかしい。
が、落ち着いた環境なら充分に可能だ。

ライバルが少なければ、の話ではある。
目の白濁が消えてくれればさらに可能性は広がるのに。



マオ君を見ていると、トラやライオンの愛らしさは、
こういう感じなのかなと想像したりする。

マオ君は手足も首も、何もかもが肉厚で、
お顔もちょっとつり目で怖い。

そういうところすべてが愛らしい。
手先の出し方がまた可愛いんだな。
挙げていくとキリがないぞ。


posted by nyab | 23:54 | 鶴見区の猫 | - | - |
マオ君の目薬3日目・・・
今朝、用意したコリマイCをレメにも点眼しようとして、
レメが捕まらず断念。

そのあとコリマイCをどこかへ置き忘れてしまった。
配膳中にあちこち探したが、見つからないうえに食べていない皆さんの催促がどんどん激しくなり。
点眼はあきらめて食事を出した。

今夕、2本目のコリマイCを冷蔵庫から取り出し、
みんなのごはんを配り終えてから、最後にマオ君のごはんを出した。

食べそうにお顔を下げたところをささっとおでこを押さえ、
目薬を差し向ける。
マオ君、ついに手を上げた。

パンチはしてこなかったけれど、
何でそんなことするの??というお顔で後ずさり。

初日のすんなりは、お互い予定していなかったからうまくできたようだ。
さて、明日はどうなるんだろう。


posted by nyab | 20:43 | 鶴見区の猫 | - | - |
マオ君の目薬
なんと。今朝は差せた。
それもすんなりと。

かえって今夕が緊張し、予想通り失敗。

角度が悪くて、目尻をかすっただけ。

やり直しさせてもらおうと、首やらあごやら押さえた。
激怒はされなかったが、ふつうに嫌がられ。

今後のことを考えて断念。

威嚇なし、攻撃なし。
手を出すのをすごくためらっていた。

ここのところの退院事件や通院事件で辛いことが多かったけれど、
おうちに帰ってからはだいぶ警戒を解除してくれるようになった。
嬉しい。。

posted by nyab | 21:26 | 鶴見区の猫 | - | - |
4月のマミちゃん
全国のマミちゃんファンの皆さん、こんにちは。
マミちゃんがこの家に来て、来月で一年になります。

そういえば、ワクチン接種のご案内ハガキが動物病院から来ていました。
行けるのでしょうか。

最大級の大捕物になるでしょう。。
怖すぎてチャレンジできないのですが。


posted by nyab | 13:19 | 鶴見区の猫 | - | - |
マオ君の右目3日目
初日は7割かた食べたそうだ。
ただし、リラックスするお薬の力を借りてのこと。

きのうから食べない。薬を使っても。
夜持って行ったお弁当も手を付けず。
朝食も食べていない。

今日もマオ君は相変わらずケージの奥にうずくまったまま。

点滴はするけれど、このまま食べないと脂肪肝になる可能性が大きい。
ふっくら系はそれが怖いと。

マオ君はかなりふくよか。
推定アメショー混ゆえ、想定内の大きさではある。

点眼は一時間おきにしていただいている。
きのうは目をシバシバさせていて、どうやらお薬が沁みているようだったが、
今日は目がちゃんと開いていた。

だんだん抵抗が激しくなっているそうだ。。
獣医師のストレスを考えると本当に申し訳にゃい。

点眼しなければ(もしくは、点眼しても)瘢痕は残るが、命に別状はない。
すでに、角膜に穴があく危険はない段階に来ている。
が、脂肪肝は生死に関わる。
というわけで、
明日も食べなければ退院する。

空腹に折れて、今夜は食べてくれるといいのだが。
・・・これ以上の改善はあきらめて、さっさと家に連れてきた方がいいのだろうか。。





posted by nyab | 23:33 | 鶴見区の猫 | - | - |