Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
Others
募集要項
里親募集サイト

にゃぶ

日々の記録。
いつも何度でも

繰り返し聴いて作業の手が止まる。

この2フレーズが胸を打つ。

息を引き取る前には、どの子も何かを思い出しているように見える。

それを歌詞にしてくれた。

 

彼らに歌を得て、慰められた気がする。

 

 

 

閉じていく思い出の そのなかにいつも

忘れたくない ささやきを聞く

 

 

はじまりの朝の 静かな窓

ゼロになるからだ 充たされてゆけ

| 2017.08.19 Saturday * 14:09 | music | comments(0) | - |
閉じてゆく思い出に

この曲を知らなかった。

メロディはなんとなく聞いたことがある。

ここで亡くなったこたちにも

この歌声が届くだろうか。

 

木村弓 - いつも何度でも

 

| 2017.08.17 Thursday * 17:27 | music | comments(0) | - |
間奏曲
ふうちゃんの声が聞こえた。
振り向いたらエリ君と信太郎君がいた。

どちらの声かわからない。
ふうちゃんがふたりの間にいたような気もする。

この曲を聞いていたところだった。
Cavalleria rusticana (Intermezzo) 


ニャオ君も来ない。
ジミ君も来ない。
二日続けて茶色ちゃんも来なかった。
| 2016.04.27 Wednesday * 02:11 | music | comments(0) | - |
情報連絡(ベートーベン)
「悲愴」の楽譜はこちらからダウンロードできます↓

3楽章のみ:
http://www.take-a-piano-sheet-music-break.com/support-files/beethoven_lv_sonata_n8_pathetique_op13_3rd_mov_piano.pdf

全曲:
http://imslp.org/wiki/Piano_Sonata_No.8,_Op.13_(Beethoven,_Ludwig_van)
 
| 2016.04.26 Tuesday * 07:25 | music | comments(0) | - |
明日にかける橋
いまさら鬱になれるわけもなく、
大丈夫。ご心配なく。
歌の力だけで生きていけるわけでもないのだけど。
こうして今日まで生きてこられたのは、幸運なことと思う。

この歌詞を日本語で初めて知った。
頭の中で、「戦場に架ける橋」とごちゃごちゃになっているらしい。

https://www.youtube.com/watch?v=VQ2BzRgG9IQ
Jackie Evancho - Bridge Over Troubled Water

音質はこちらが良いようです↓
https://www.youtube.com/watch?v=qw7e_qvPgks
 
| 2015.12.07 Monday * 18:41 | music | comments(0) | - |
花のワルツ→マタイへ
ご無沙汰していた脳内音楽がきのうから復活し、
なぜか2日続けてチャイコフスキーの「花のワルツ」が。

今朝になって「マタイ受難曲」のコラールが入り混じり。
コラールの何番か思い出せず、音源が探せない。

楽譜から探せるかと思ったら、
メロディからも探せる。

すごいな、これ。
http://imslp.org/wiki/IMSLP:Search_by_Melody
 
| 2014.09.22 Monday * 07:30 | music | - | - |
にゃにゃにゃにゃーで

なにを言いたいかというと。
くだんの自称作曲家はおそらく楽譜が書けないのでは?
ということ。

わたくしは普通の高校に行っていたのですが。
特殊な音楽教師がいる学校で、
いま思えば専門的過ぎる授業だった。

一年生がまず習うのは、
作曲家の音符の書き方。

佐藤先生がおっしゃるには、
濃い鉛筆を削らないで持ってこいと。

それを横に置くように音符のアタマ部分を、
次は縦にして細ーーーくまっすぐ体部分を書き記す。
ってなことを教わりました。

ベートーベンの自筆楽譜みたいなのができて
うまく書けるとカッコイイんだけど、
けっこう難しいし、時間がかかる。
なんか特殊なこと習ってる!とは思ったけど、
教わらないと分からないことではある。

ついでに思い出したのは、コールユーブンゲン。
普通科の高校でコールユーブンゲン教えないよなと、   
きのう気づいたしだい。

コールユーブンゲンとは、
正しく音程を取るためのかなり厳密な練習曲なんですが、
受験のソルフェージュでも役立ったし、
たまの声楽とか合唱でも、
非常に音程が良かったのはコールユーブンゲンのおかげですが、
音楽科へ行かない方にはどうだったんだろう。。


なぜウソをつくのか分からんが。
なぜウソついでに曲の献呈までするのか知らんが。
こういうのはどんなに破綻しても最後までウソをつき続けて
死後、そのウソが公開される、
って方式でお願いしたいですね。


より正しい物語を得た音楽はより幸せである 〜佐村河内守(新垣隆)騒動

 

| 2014.02.08 Saturday * 09:42 | music | - | - |
ベートーベン「シンフォニーNo.5」C-moll 猫ネコライター版

・にゃにゃにゃにゃー
・にゃにゃにゃにゃー
んにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃー
んにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃー
・にゃにゃにゃにゃーにゃ
・にゃにゃにゃにゃにゃーにゃ
にゃにゃにゃにゃにゃ、にゃ、にゃー!
にゃにゃにゃにゃー
にゃにゃにゃにゃー
にゃにゃにゃにゃー
・・・(以下続く(だんだん眠くなりました))・・・
・・・・・・・・・

| 2014.02.07 Friday * 00:34 | music | - | - |
ヴィターリのシャコンヌ

ヴィターリのシャコンヌがどんな曲か思いだせず、
Youtubeで幾つか拾いだしてみた。

子どものおさらい会でよく演奏される曲だったような。
不安定な音程を忍耐強く聞いた記憶がある。
どこで聞いたのだったか。

みいちゃんがこの曲を聞くと静かになる。
悪魔のような形相で人の手を容赦なく噛んでいたみいちゃんが
ヴィターリのシャコンヌで寝入ってくれた。



Vitali Chaconne
http://www.youtube.com/watch?v=8p8t3Yku0u4
リカルド・オドノポゾフ
(オルガン伴奏版)


http://www.youtube.com/watch?v=0w3lkXanpOg
ヘンリク・シェリング
(ピアノ伴奏版)


http://www.youtube.com/watch?v=oXWSlv1Gzn4
アルテュール・グリュミオー
(ピアノ伴奏版/グリュミュオー編)






新たな一年が始まりました。
昨年も大変お世話になりました。
猫も人も、みんなが健康で過ごせますように。

(ちか)










| 2013.01.02 Wednesday * 14:54 | music | - | - |
YELL
気分を切り変えたいときは、郡山市立郡山第二中学校の演奏を聞く。

笑っちゃうぐらい上手くて↓、聞くのを止められなくなるのが怖い。
モーツァルト CredoBenedictus



ヘレヴェッヘにも聞かせたい。
彼の指揮するマタイ受難曲で、首を左右に振りまくって歌うプロの歌手を初めて見た。
当然ながらその年に聞いたマタイ受難曲の中で、いや、これまで聞いたマタイの中で最もひどい演奏だった。



Nコン21年度の課題曲(金賞)
「YELL」
http://www.youtube.com/watch?v=sxeLyl6WUKo&feature=related

Nコン20年度の課題曲(金賞)
「手紙」
http://www.youtube.com/watch?v=pAkfJ7zDxvU&feature=related 




郡山市立郡山第二中学校

| 2010.09.19 Sunday * 21:46 | music | - | - |


| 1/2Pages | >>