CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日々の記録。
黒ちゃん久々
久しぶりに黒ちゃんが来た。
静かな白茶君が嫌いだって。
唸って警戒してた。

夕べはその静かな白茶君と、さわがしい白茶のサワ君と、茶色ちゃん。
黒サビちゃんが来なかった。

静かな白茶君が次の捕獲候補だ。

茶色ちゃんを保護したいぞ。
なれなれでめちゃ可愛い。
シッポのない茶サビ嬢。
全国のサビ猫フェチの皆様にもぜひお知らせしなくては。

 
posted by nyab | 16:08 | Tunes | comments(0) | - |
白茶のサワ君

こちらは茶白宅の白茶君。
サワ君と勝手に命名。
本日リリース予定。
小さいときに保護していたら難なく里子に行けたのに。
posted by nyab | 08:29 | Tunes | comments(0) | - |
白茶2匹
夕べ、茶白現場に白茶二匹が来た。

今まではどちらか一匹が来ていたのだと思う。
最初は静かな白茶が来ていたのだと思う。
途中から騒がしい白茶が来るようになったのだと思う。

それか、騒がしい白茶が最近慣れてきて、最初は遠巻きにしていたのが人のそばまで来るようになったのかもしれない。

よく似た2匹。

兄弟に見える。

騒がしい白茶の態度からすると、兄弟ではないらしい。

久々に茶白一族の系譜を見た気がする。

レギュラーメンバーになるのか?


 
posted by nyab | 19:20 | Tunes | comments(0) | - |
茶白ふたたび
ちかちゃんやクリーム達を保護した場所に、
久々の茶白柄猫が現れた。

ここに茶白おにいちゃんが来なくなって久しい。

そのあとは、黒ちゃんが来るようになり、
茶サビ、黒サビと参加メンバーが増えた。
(茶サビ嬢をまだ避妊できていない。)

ここは茶白一族の現場だった。
何匹茶白系を保護したか。

おにいちゃんが姿を見せないから、
この現場は終息したと判断していいよね?
そう思いながら、もしかして今日こそはと、
毎日足を運んでいたのが良かったのかどうか。
そこでやめていたら、
結局は隣の現場に流入してくるだろう。
続けて良かったのだと思う。

巡り会う猫は限られている。
目の前に現れた猫とは、何かの縁があるはず。



 
posted by nyab | 08:57 | Tunes | comments(0) | - |
回復傾向
フラン君はきのうの夜から回復傾向。
ごはんも食べた。
ふつうに歩いてもいる。
目をよく見ればまだ少しだけ揺れているが。

そういえば、フラン君はもともと眼振があったよね?
片目に白濁があるせいなのか?
フランの目は何か変だと思って、
じっと見つめたことが何度もある。
そうすると、少し揺れているのだった。
いま思い出した。

さっちゃんも回復した。
おとといその前と食事しなくてお水のみ。
トイレにおしっこがなく、
敷物にもしてなくて、
これは病院行きかと。
柔らかめのさっちゃん好みの敷物に戻したらそこでおトイレなさった。
しないよりずっといい。




 
posted by nyab | 14:42 | Tunes | comments(0) | - |
フラン君
きのうはフラン君を(室内で)捕獲。
大急ぎで診察に連れて行った。
前々日から吐いていた。
泡を吹いて動けない様子を見て、尿毒症かと。
(トイレに血尿があり、それがだれかわからなかった。)

おしっこはたまっていなかった。
じゃあなに、ということで、問診が続き、
お目目が振れていたことを伝えた。両目とも。
あららと、お耳を見てもらった。
耳道がふさがっている、鼓膜が破れているのかも、と。

沈静かけて診察していただいた結果、
心配した鼓膜は破れておらず、耳ダニもいない。
耳が原因ではないようだ。
との見解であった。

背中に補水してもらったが、
帰宅してもその後動かないでじっとしている。
傾きなし。
かゆみもなし。
シュガーの兄弟だから、何歳になるんだ。

 
posted by nyab | 14:54 | Tunes | comments(0) | - |
七撫で
フランちゃんを撫でた。
ごまちゃんと誰かの間を通り過ぎるあいだに。
七撫でぐらいした。
ふだんはヒトと一定の距離を取り、まったくさわらせないフランなのであった。
艶々の背中が心地よい。
 
posted by nyab | 19:31 | Tunes | comments(0) | - |
いもうとちゃんルート
いもうとちゃんをケージから出す。
朝と晩のお散歩タイムだ。
伸びをして廊下へ行くいもうとちゃん。
そのあとはどこへ向かうのか。
タタタと階段を降り、
玄関ホール(大邸宅みたい?)へ。
足台用のキャビネを踏みしめてロフトへジャンプする音が聞こえた。
ロフトで何をしているのか確かめるため、
こっそり階段を降り、
途中の小壁からロフトを覗いた。
ロフトはキャリーケースの置き場である。
いちばん端っこのキャリーのひとつに
いもうとちゃんは寝そべって
ゆったり毛づくろいなさっていた。
人間に気づかない。
ヒトの気配が薄いものだから、こういう時は便利だ。

いつもケージの上か、ここでくつろいでいる。
家にも猫にもずいぶん慣れだ。
まだセナ君あたりにはガーガー威嚇するが。







 
posted by nyab | 10:14 | Tunes | - | - |
im




暗がりのいもうとちゃん。 
ファイル名は im。

ケージを出たときは、ここで過ごす。
窓から外も見たいのに。

この子を預かってくださる方を募集中。
おうちの中の一部屋をこの子のために開放して頂ける方からのお申し出を待っています。

白血病ウィルスが陽性。
発病しているわけではないため、いたって元気。
被毛も白くなってきました。

猫は好き。
ヒトはイマイチ←お互いに経過観察中。

  
 
posted by nyab | 07:35 | Tunes | - | - |
おにいちゃん
夕べも来てくれた。

気配なく道路の隅でうずくまる。

・・具合があまりよくないってことか。

食欲はある。
明日もおいでね。

 
posted by nyab | 07:46 | Tunes | - | - |