CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日々の記録。
<< ひすいちゃんが近くに来た | TOP | 子猫シーズン >>
イタチ君

道路脇で亡くなっていた。

猫が亡くなっていると連絡を受けて、

急いで向かった。

 

この場所で、先々週タヌキさんが道路を横断したのを

デリバリーの帰りがけに見た。

そのタヌキさんだ。

猫ではなくて。。

 

それにしては、体型もお顔もどこか違う。

おそらくイタチ君。

男の子であろう。

 

このあたりにイタチもいるなんて。

タヌキさんは見たことがあるのだが。

 

段ボールに入れて、縁側に安置した。

縁側じゃ安置にならないのかしら。

庭の花を切ってお供えした。

 

清掃局に連絡すれば無料でゴミとして焼却される。

斎場なら有料だが、ペット火葬という名目で犬や猫と火葬される。

 

いくらひっ迫していても、ゴミと一緒ということはどうしてもできなかった。

先々週見かけたのは、こういう縁だったんだ。

 

寂しいご縁だが。

こういうのって、試されているのだろうか。

 

 

 

 

posted by nyab | 00:14 | 外の子たち | comments(0) | - |
コメント
コメントする