CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日々の記録。
子猫シーズン

連休が明けて、いかがお過ごしでしょうか?

6時に子猫が来る予定でした。

2匹。

急きょ、えさやりさんが自分で世話をすることになり、

ここには来なくなった。

 

そういうわけで、

子猫2匹里親様を募集します。

再来週ぐらい?

雌雄不明。週齢不明。

 

それと、

Hさんが保護している子猫2匹も里親様を募集します。

こちらも再来週ぐらい?

 

その前に、ここでできることは。

るーちゃんの募集記事をもっと掲載しなければ。

と、思い立ったしだいです。

 

日々の作業に追いやられているけど、

これを最優先にしないと。。

 

 

posted by nyab | 19:36 | 外の子たち | comments(0) | - |
イタチ君

道路脇で亡くなっていた。

猫が亡くなっていると連絡を受けて、

急いで向かった。

 

この場所で、先々週タヌキさんが道路を横断したのを

デリバリーの帰りがけに見た。

そのタヌキさんだ。

猫ではなくて。。

 

それにしては、体型もお顔もどこか違う。

おそらくイタチ君。

男の子であろう。

 

このあたりにイタチもいるなんて。

タヌキさんは見たことがあるのだが。

 

段ボールに入れて、縁側に安置した。

縁側じゃ安置にならないのかしら。

庭の花を切ってお供えした。

 

清掃局に連絡すれば無料でゴミとして焼却される。

斎場なら有料だが、ペット火葬という名目で犬や猫と火葬される。

 

いくらひっ迫していても、ゴミと一緒ということはどうしてもできなかった。

先々週見かけたのは、こういう縁だったんだ。

 

寂しいご縁だが。

こういうのって、試されているのだろうか。

 

 

 

 

posted by nyab | 00:14 | 外の子たち | comments(0) | - |
ひすいちゃんが近くに来た

ひすいちゃんがこの部屋に入ってきて、

エリちゃんのお残しごはんを食べている。

いま。

人間が少しでも身動きすると、大慌てで帰ろうとするが、

また戻ってきて食べる。

 

その距離1.8Mほど。

 

食べ終わって1.2Mのあたりまで近寄ってきて、

エリちゃん用の足台と化しているプラキャビネの匂いを嗅いで、

満足したのかそのままきびすを返して向こうの部屋へ。

慌てる風でもなく。

 

人に慣れないまま月日が過ぎていくけれど、

まあいいかという毎日です。

 

あ、ひすいが部屋に入ってきた!

またごはん食べてますきらきら

posted by nyab | 09:35 | | comments(0) | - |
順調シロ君

シロ君はきのう初めて要求泣きをした。

おなか空いた、早くごはん出して!って。

 

泣き声を初めて聞いたぞ。

シロ君ってこういう声なんだね。

 

順調に食事できて、おかわりもして、ウンチも出るようになった。

お薬(プレドニン)を半錠ずつ、朝晩で飲んでいる。

これは手持ちのお薬。

医師に頼る時期は終わった。

プロを頼りにしていれば(少しは)気が楽だが、

自力で切り開いていかなければ。

 

 

 

 

 

posted by nyab | 13:12 | | comments(0) | - |
シロ君

シロ君は、先週土曜日にお医者へ行って、

何もできずに帰ってきた。

 

その後は、お水は飲んでいるが、食事はスープを一口ふたくち飲むか飲まないか。

という状態が続いてどうしよう、というときに、

たまたま別件で来てくれた猫友さんが強制給餌をしてくれた。

さわれないシロ君を。

わりと簡単そうに。

 

にゃんと。シリンジから一通り食べられたね。

すごい。

 

で、翌日はわたくしが。

シロ君を布団収納袋に入れて、

頭を出してアミをかぶせます。

 

シロ君、そこで脱走しようとチャレンジ。

危なかったの。

また捕まえられてシロ君はバスタオルでぐるぐる巻きに。

でもシリンジから飲んだのは二口だけ。

このまま亡くなってしまうかというぐらい静かになってしまった。

 

翌朝、もう打つ手がないのかと思いきや、

お皿を見たらシロ君は自力でスープを飲んだのだった。

ちゅーるもほぼ食べてあった。

 

おとといのお薬がようやく効いた様子。

その後もスープやごく柔らかなウェットなど、

毎回召し上がった。

この調子で生き延びよう。

 

 

 

 

 

posted by nyab | 22:34 | | comments(0) | - |
茶トラ嬢

お外の茶トラ嬢を連れてくるつもりで

キャリーケースを持っていった。

入って中でごはん食べたけど。

身頃の1/4ほどが入らない。

はみ出し系だね。

 

はじめて見かけたころは小柄だったと思うが。

皆さんがごはんをあげるから太ってきた。

 

もっと大きいキャリーでないと無理だ。

再チャレンジ。

posted by nyab | 22:24 | 外の子たち | comments(0) | - |
はちわれはーちゃん

はーちゃんの募集記事をこちら↓にも掲載しました。
http://www.pet-home.jp/cats/kanagawa/pn153590/

 

写真を撮っていなくて、前と同じ画像を。

写真よりずっと可愛いです。どうぞヨロシク☆

 

posted by nyab | 22:18 | | comments(0) | - |
ゆきちゃん

ゆきちゃんって誰? という程度の知名度とは存じますがガーンネコ

三毛の里で子猫8匹保護したそのうちのおひとり。

もう全然子猫じゃない。

人に慣れないまま大きくなりはった。

それはいいんだけど。

 

今朝、知らない女子猫の小さな声で目覚めた。

窓のあたりから聞こえる。

起き上がって見渡したけれど誰もいない。

じゃ、向こうの部屋から聞こえたのか?

そうならまだ寝ててもいいよね、と再度寝る態勢に入ったのだが。

 

か細い声で、「あたし困ってるの」と聞こえてきた。

 

おかしいなあと、また起き出して窓の方を見た。

あらら。

窓枠の下、部屋の片隅にゆきちゃんが身を縮めている。

あら、ゆきちゃんだったんだ。

いつ入ってきたの?

ずっといたの?

と、質問しながらもドアの向こうへ戻れるように誘導を。

ゆきちゃんって可愛らしい声なんだね。

 

 

 

posted by nyab | 21:59 | | comments(0) | - |
るーちゃん

るー君の写真が少ない。

寝ているところを起こして、無理やり撮影を。

 

眠い目をしている。

 

無理やり目を開こうとする人の指。

このあと甘えてカジカジされました。

痛くないの。

兄妹と(長すぎるほど)一緒に育っているから。

 

 

 

posted by nyab | 10:44 | | comments(0) | - |
茶白嬢

坂の上は4匹。オールスターキャストだ。

懐中電灯で照らしてごはんの食べ具合を見ていた。

 

茶白嬢がやたらと汚れている。

腕に土が付いて焦げ茶色になっている。

背中とおなかはダマダマのボロボロ。

 

毛づくろいが出来ていないのだろう。

一時よりもとても元気なんだけどね。

 

相変わらず食べる前に隣の子に寄りかかったりして、切迫感がない。

 

ウェットごはんに乳酸菌サプリを振り掛けて召し上がって頂いた。

 

大キジ君はひとくちも食べずにおなか出しのパフォーマンス。

妹たち(他猫かも)が食べるのを見守っていた。

 

 

posted by nyab | 22:58 | 外の子たち | comments(0) | - |