Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Profile
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Others
募集要項
里親募集サイト

にゃぶ

日々の記録。
彼岸前

まだ眠りたいのにファンファンが顔を毛づくろいしてくれる。

ふぁんふぁん、顔には毛がないからしなくていいよと言ってもやめない。

 

ああ、まだ眠っていたいのに。

毛布をかぶってひとしきり頭部を隠していた。

 

また寝入ってしまった。

いつもより長く睡眠を取れた。

 

明日はお彼岸ですね。

ここへは、誰と誰が来てくれるだろうか。

誰も来なかったら淋しいな。

 

あれ。誰かが来るのはお盆だっけ?

もうなにもかも一緒くたになっている。

 

 

 

 

| 2018.03.20 Tuesday * 12:47 | | comments(0) | - |
哀しみの日

今日はマオ君の命日だった。

 

毎月だれかの命日がある。

 

前日に思い出したり、過ぎてから思い出したり、

目の前のことで手一杯で亡くなった子になにもしてあげられない。

 

悲しみを忘れることはなく、ただ封印して生きている子を支える。

 

なにかの折りに思い出しては慟哭の日々。

 

 

 

 

 

| 2018.03.18 Sunday * 20:43 | | comments(0) | - |
パスとファンファン

ファンファンがパスを毛づくろいしてあげた。

パスは引き気味だったが。

親切に丁寧に。

ファンファンがほかの猫と仲良くできるなんて。

意外だね。

ナオちゃんとは時折り一緒に寝ている。

柄が同じだから?

まい&まき(猛獣)姉妹のことは時折り猛烈に追いかけている。

同じ柄だから??

 

何にしても、パスもファンファンも一緒に譲渡会へ行こうねheart

今度の日曜日もお天気になりますように。

 

 

 

 

| 2018.03.18 Sunday * 20:31 | | comments(0) | - |
膝乗りパステル嬢

パスが膝に乗りたくてキーボードの手前でウロウロ。

パス、いま仕事着だからね。抱っこできないの、と床におろす。

数十秒後にまた上がってきてウロウロ。

喉はゴロゴロ。

 

この子ひとりぐらい、もっと早くに連れてくればよかった。

今は無理と決めつけて大人全員をリリースしてしまった。

あのときだったら白血病も陰性だったのでは。

保護した子猫は皆陰性だったのだから。

 

 

 

パスはやさしいね。

おばあちゃんもパスみたいになりたいよ。

いつも穏やかなお顔をして、誰にも怒らない。

るーちゃんがケンカを売りに来ても避けるだけ。

こんなに穏やかな子を外にいさせてしまって、

いつも申し訳ない気持ちになる。

 

 

 

| 2018.03.16 Friday * 16:43 | | comments(0) | - |
パスの部屋と南部屋

パスがこの部屋に常駐するようになった。

アパート4にゃんのケージを出て、

一日中ここで過ごしている。

 

ニコちゃんとミント君が卒業した南部屋は、

ケージ暮らしはお庭君ただひとりになった。

お庭君も早くお部屋に出たいね。

 

昼間はお日様が燦燦と差し込む南部屋に

いもうとちゃんを移したいと思うようになった。

 

 

 

 

 

| 2018.03.13 Tuesday * 00:04 | | comments(0) | - |
お膝猫

 

この椅子に座ると、サフラン嬢かパステル嬢が近づいてくる。

そして膝に乗る。早い者勝ち。

 

ふたりとも、お外で誰かの膝に乗っていたのだろう。

 

それが当たり前のことのように、ためらいなくするりと乗る。

| 2018.03.12 Monday * 07:21 | | comments(0) | - |
初夏のバラ

突然思い出した白いバラ。2009年5月に撮影。

みかんに。

 

 

| 2018.02.13 Tuesday * 23:49 | | comments(0) | - |
空へ

みかんとお別れだった。

レモンイエローのイメージで花束を作ってもらった。

 

みかん色のバラをおざき画伯が届けてくださった。

サニーデイズという名前の薔薇。

 

 

 

 

お庭の花とグリーンをNKさんが摘んできてくださった。

半分を窓辺に置いて、半分をみかんと一緒に。

 

出窓からお外が見えるように。きのうはこうしてお花に囲まれて寝たね。

 

 

 

毎晩みかんを抱いて眠った。

まだ艶やかな首筋を何度も撫でた。

もうその体がない。

 

 

| 2018.02.11 Sunday * 17:20 | | comments(0) | - |
ミカンス

みかんたま、みかん、ミカンス、みーちゃんなど、呼び方はたくさんあった。

今朝早くに永眠しました。

4時少し前でした。

 

 

 

昨夜は2時過ぎに就寝して、3時ちょうどに目が覚めた。

みかんたまを見たらすでに痙攣が始まっていた。

 

とにかく早く天へ連れていってほしいと願うばかりだった。

苦しみが短く終わるように。

もう意識もなかったが。

 

みかんたまを気にかけてくださった皆様、ありがとうございました。

もう苦しくないです。

静かにお外を眺めています。

 

 

 

次こそは、健やかな体をもらえますように。

 

 

きのうのみかんたま。お日様浴びたの。

 

 

 

 

みかん(2代目)データ:

保護当初は黒三毛ちゃんと呼んでいた。人慣れしていない子猫だった。

http://nyab.riric.biz/?eid=1011573

| 2018.02.08 Thursday * 13:50 | | comments(0) | - |
みかんのベッド

みかんたまのベッドはケージ内上段と下段にひとつずつある。

昼ごはんのときは、上段のベッドの縁にお顔を載せて、じっとこちらを見ていた。

 

夕べはみかんの近くにお布団を敷いて寝た。

今日もそうしようね。

 

お水も飲んでシーバも食べた。

あの美味しくないおみずはもう飲みたくないね。

おトイレもできるし、ベッドもふたつを使い分けて昇り降りできるんだものね。

 

今日はたくさんグンしてくれたよね。

あたまと背中を撫でると、グンって背伸びするの。

とてもかすかなグンなんだけど。

みかんにとっては、とても大きなグンなんだよね。

あとで一緒にネンネしようねえ。

 

 

| 2018.02.07 Wednesday * 20:56 | | comments(0) | - |


<< | 2/78Pages | >>