Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
Others
募集要項
里親募集サイト

にゃぶ

日々の記録。
お手伝い

譲渡会でお会いした方たちからお手伝いのお申し出を頂きました。

ありがとうございます。

昨日今日とさっそくお手伝いをお願いしました。

今日は茶トラボンちゃんのお耳検査と、

一階のてんちゃんの移動日でしたheart

 

てんちゃんは終始無言でしたが、

夜中は泣くかも。

末永くどうかよろしくお願いいたします。

 

| 2017.11.25 Saturday * 16:42 | 外の子たち | comments(0) | - |
さらにNF

黒白トムキャットちゃんが来ました。

女の子ではないかな?

全然慣れてなさそうな。

さてさて、どこにお入りいただこうか。

いまはまだキャリーのまま浴室に待機。

 

 

| 2017.11.22 Wednesday * 22:29 | 外の子たち | comments(0) | - |
三日月

寒い夜になった。

 

夕方5時頃見かけた三日月。

右下は富士山。

| 2017.11.22 Wednesday * 01:01 | 外の子たち | comments(0) | - |
ミサとミユ

今日はミサちゃんを長々と撫でた。

ミサちゃんには2,3週間会わなかった。

一昨日は超久しぶりに来てくれた。

 

きのうは行けなくて、今日は早めの時間帯に行ってみた。

ミユちゃんとふたりでいそいそと小走りに出てきた。

 

ごはんを食べたあと、しゃがんでいたらミサちゃんが寄り添ってくれて、

背中をナデナデしていいよと。

たくさんたくさんナデナデしたね。

 

このまま連れてきたいと切望したが、

いまはどうしても無理だなあ。

また寒い冬を外で越させるのかと思うと泣けてくる。

 

| 2017.11.20 Monday * 23:35 | 外の子たち | comments(0) | - |
ニューフェイス

Aさんの子猫3匹を預かった。

その鼻づまり状態がひどくて食事ができない。

強制給餌となりました。

どこにケージをしつらえるかも長考したが、

まさかの食欲なしとは。

元気あり。

 

お薬がやや効いて夕べよりは少し良い。

食事量が足りない。

何としても改善しなくては。

あ、シロキジ君が食べ始めた。

 

| 2017.11.20 Monday * 08:41 | 外の子たち | comments(0) | - |
三毛ちゃんは来た

森の三毛ちゃんが待っていた。おなかが空いた様子。

 

出席率の悪い夜であった。

 

トラック下の茶色ちゃんが来ない。なんて珍しい。

黒ちゃんもお休み。これは珍しくない。

 

旧ミッケ宅手前の赤キジお嬢さんも欠席。

 

みゆちゃんとみさちゃんは今日も出てこなかった。みさちゃんは3週間ほど見かけない。

みゆちゃんはおとといも来なかった。

 

 

室内の茶トラボンちゃん、今朝もお耳と傷口の清拭。

膿は激減した。

ゴロンゴロンしちゃって、足を崩して横座りまでなさった。

ケージに戻したら踏み込んで威嚇。

怖くないもーん。

 

 

 

 

| 2017.11.17 Friday * 07:59 | 外の子たち | comments(0) | - |
お別れ

シーちゃんを埋葬した。

姉妹の三毛ちゃんの隣に。

シーちゃんは女の子だけど右耳をカット。

左耳先端が扁平上皮癌なのかただれていて、カットが出来ない状態だった。

 

 

前日も元気でごはんを食べていたのに。

 

来ない日もあった。

そういう日は心配した。

ほかのひとのごはんで満腹したから来なかったのだろう。

 

 

もしかしたら、子育てに使っていた拠点が小屋以外にあって、

それが事故のあった道路向こうだったのかもしれない。

子どもを持っていることを知ってからそのあたりを探してもみたが、

行き当たらなかった。

子ども連れのところをその道路わきで見た記憶がある。

避妊してからは拠点としている様子はなかった。

 

シーちゃんが道路をのんびり渡るところは何度も見ている。

ややゆるいカーブの、少しだけ傾斜がある道。

昼間だったらその車ももっとスピードを落とし、

シーちゃんに気づくのももっと早く、シーちゃんは難なく渡り終われたと思う。

 

もっと早くにわたしが到着していれば。

その車に遭遇することもなかった。

 

 

苦しかったというお顔をしていた。

お顔に猫柄のタオルを載せて葬った。

 

この次はおうちに入ろうね。

おうちの子にならなくちゃ。

シーちゃんは人に慣れていなくても穏やかな子であった。

 

 

 

シーちゃんデータ:

畑に子猫がいると連絡があり、子猫5匹を保護。大人猫8匹を不妊。そのうちのひとり。長毛の白茶お嬢さん。

http://nyab.riric.biz/?eid=1011810

 

 

 

 

| 2017.11.08 Wednesday * 06:05 | 外の子たち | comments(0) | - |
シーちゃん・・

夕べは小雨が降り始めたころ出発した。

今日はデリバリーのAコースで行こうと、畑の脇道を通った。

ゆるい坂を上がった道路の真ん中に、

白い平たい何かがある。

路傍のそれはたいていスーパーの白いレジ袋で、

何も入っていないにしても、猫が袋を被って危険なので回収している。

 

その日に限ってそれはレジ袋ではなかった。

シーちゃんだった。

駆け寄ってシーちゃんと呼んだがすでに息絶えていた。

車にひかれたのだろう。

お顔が血だらけ。お口もお目目も真っ赤。

道路脇の作業場のような入口へ移動して、

すぐに入れ物を取りに帰った。

段ボールとシーツとビニル袋。

シーちゃんがこんなことになるなんて。

そのあたりを横断するのはよく見かけていた。

のんびり渡っていてあまり危機感がないのが困ると思っていた。

行かないでと叫んでもシーちゃんはもう帰ってこないのだった。

シロが連れていったのか、こういう決めごとが何かあったのか。

 

きのうは早めの6時頃には出かけられたのに、足がむくんでつい横になってしまった。

結局8時頃に出て、それほど遅くもなく早くもない時間だったのだが。

 

もう少し早く着いていれば、この事故は起きなかった。

外ふうちゃんのときも、シーちゃんの子猫のときも、

もっと早くに到着していればと、そのことが悔やまれる。

 

庭に埋葬した彼女の子どもの隣に葬るか、どうしたらいいのだろう。

庭の花が足りない。

 

 

 

 

 

| 2017.11.05 Sunday * 15:13 | 外の子たち | comments(0) | - |
茶トラぼん

ちび茶トラ君を2階へ移動。

エリ部屋に入れるしかないとそれは早々と決定したのだけど。

どこにケージを置くのでしょうか????

と、さんざん迷ったものの、今までこの部屋に子猫が来たときと同じ。

ロフトベッドの下、壁際に。

子猫をこの部屋に受け入れるのは久しぶりだ。

 

ぼんちゃん、こんな感じ。

泣き止まないけど声はとても小さくなった。

もうしばらく止められないらしい。

 

次々に大人男子が見に来る。

女子はるいちゃんただひとり。るいちゃんは、物見高いくせに神経質で食いしん坊なの。

眉間にしわを寄せて遠巻きに見て帰った。

 

お兄ちゃんたちがお世話してくれるかな?

この部屋のエリちゃんがフレンドリーに受け入れてくれた。

エリちゃんえらいね。

人間にも優しくしてくれ。

 

 

| 2017.10.27 Friday * 11:41 | 外の子たち | comments(0) | - |
茶トラ坊

ちびっこ茶トラ君も診察に連れて行った。

1.5キロ。男の子でした。

触診で痩せていると。

そう、頭蓋骨の大きさからすると体ももう少し大きくないと。

たぶん月齢は3か月半を過ぎているように思える。

 

検便OK。何も出なかった。

首筋に傷あり。

それが化膿していた。

どおりで茶トラ君もにおいが香るわけだ。

お尻をふかない子なのかと勘違いしていた。

 

便が緩くて毎食お薬を飲ませてきたら、きのうからようやく良い便をするようになった。

これで成長コースに進むだろう。

 

写真がまだだ。。

 

| 2017.10.23 Monday * 22:53 | 外の子たち | comments(0) | - |


<< | 2/56Pages | >>